Loading...

協会・料理教室

Home / お客様の声 / 協会・料理教室

香りの可能性を広げるシンボルエプロン

一般社団法人日本アロマ蒸留協会

てのひらいっぱいの野菜やハーブから生まれる香りを食卓に

一般社団法人日本アロマ蒸留協会
代表理事 河内あつ子
理事 山下美紀様


課題

・協会設立に当たり、会員様への認定の証として認定書以外の形がないかと検討
・キッチンでの作業でもありふれたエプロンではなくオシャレ感が欲しい

結果

・講師姿が自信に満ち溢れている
・おそろいのエプロンで一体感が高まった
・身につけることでワクワク感が気が引き締まり、活動への意欲が高まる
・協会のシンボルとなっている

目的

・キッチン蒸留という新しい手法を広く伝えていくアイコンキャッチとなるように
・協会の講座を終了した方であることをひと目で分かるようにするため
・取得した資格をエプロンの色別に分類し、ステップアップする喜びを得られるために

プラン

セミオーダー
イメージに近いデザインがあったので、カラーカスタマイズと刺繍にてお仕立てしました。

「キッチン蒸留という新しい世界を切り開く伝道師を増やしていきたい」

 協会設立に当たり、認定証を出されるところは多くあるのですが、それ以外のものでなにか作れないかと考えていました。 そんなとき、理事の一人がプライベートで使っているエプロンブランドがオーダーメイドでも作れるという話題になり。 そこからオーダーメイドエプロンを作る話でとんとんと進んでいきました。 コンセプトのマスターコース(講師資格保持者)とビギナーコース(受講修了者)を明確に見分けたいと思っていましたら、同じ形で、より格調高い黒とフレッシュな若草色で作り分けるご提案をいただき、オーダーすることにしました。 その後サイズ展開も図り、リピートで制作を依頼しています。

「協会の歩みとともにエプロンにもさまざまなニーズが生まれた」

 最初のヒアリングで印象的なのが、通常いわゆるLサイズと呼ばれるサイズを「エレグラマーサイズ」と表現されていることにでした。 サイズを伺うのもなんとなく気を遣うものですが、ポジティブな表現はいいなと思いました。 その後、嬉しいことに男性の受講者が加わってくださったことなどをきっかけにさらなるサイズ展開を相談したところ「スーパーグラマーサイズ」も新たに制作いただくことになりました。 おしゃれなエプロンでサイズ展開があるというと悪露がまずないので、それはオーダーメイドならではの良さだと思います。

「個々の魅力を引き出し輝かせる後押しとなるエプロン」

 おかげさまでキッチン蒸留に興味を持っていただき、会員数も順調に増えています。会員で一同に集まり皆でエプロンを着けると大変壮観です。 世の中にないコンセプトを発表するに当たり、そのコンテンツの良さはもちろん大前提ですが、伝える人の魅力も大切なポイントだと考えています。 その点では、みなさん協会エプロンを身に着けた瞬間、自信に満ち溢れ凛とされ、個々の魅力が更に増していると感じます。 活動の意欲やコンテンツの自信を後押ししてくれているエプロンに大変満足しています!

「キッチン蒸留の可能性をもっと広げていきたい」

 キッチンにある食材から、香りのついた水と栄養を残したストックを取り出す手法がキッチン蒸留です。 この水は味を替えずに匂いや風味を変える事ができるので、たとえば医療の現場で、固形物は食べられなくても好物だったものをお水として楽しんでいただけたり、またアトラクションでの香りでの空間演出など多くの可能性を秘めています。 この可能性を必要とする方に確実に届け、それをさらに広げること、そして協会エプロンを身に着けて社会で活躍する方々を一人でも多く増やしていきたいと思います。



お見積