Loading...

欲しいエプロンが見つかる!デザインの選び方/胸当てつきエプロン編

Home / News / 欲しいエプロンが見つかる!デザインの選び方/胸当てつきエプロン編

欲しいエプロンが見つかる!デザインの選び方/胸当てつきエプロン編

業務用エプロンを選ぶ際は、ぜひ見た目のおしゃれさや、ブランディングに合ったカラーを意識してほしいものです。

もちろん、それ以前の形選びは最重要!業務内容や動き方に応じて最適なエプロンを選んでいただくヒントとなるよう、デザインの選び方をお伝えしたいと思います!

デザイン選びはなぜ重要か

エプロンは汚れから身を護るだけではなく、身につける人の身分や、気持ちを表す重要なアイテムです。
機能的でおしゃれな業務用エプロンは、毎日身につける喜びだけでなく、仕事への誇りまでももたらしてくれるのです!

最高のエプロンをお作りいただくために、エプロンのデザインごとの特長と、最適な職業をお伝えしたいと思います。

エプロンのパターンは大きく3つ!

エプロンは大きく3つの種類に分けることができます。

1)胸あてつきエプロン

2)かぶりエプロン

3)腰巻エプロン

それぞれに最適な職業や使用シーンがありますが、それぞれにさらにタイプが部類されるので、以下に詳しく解説していきたいと思います。

今日はこちら!

1)胸当てつきエプロン

汚れが上半身にも及ぶ職業、ユニフォームとしての統一感や、よりドレッシーな雰囲気を必要とする空間の場合は胸当て付きのエプロンが最適です。
胸当て付きエプロンもシーンやニーズによってさらに分類されます。

①バッククロス(X型・たすき)エプロン

肩紐が背中でクロスしているタイプのエプロンです。エプロン自体の重みを背中から腰の接点にかけて分散するので着ていて疲れが少ない、もっともオーソドックスなデザインです。

エプロンらしいスタイルを避けたい場合でバッククロスの機能性が必要なときは、紐を細くしたり、逆に太くすることでデザイン性が高まり、X型の野暮ったいイメージを払拭することができます!

最適な職業
飲食/保育/介護/ 各種サロン

>>おしゃれなバッククロスエプロンのお問い合わせはこちら

②ホルターネック(首かけ)エプロン

おしゃれなエプロンの代名詞とも言えるスタイル。首周りをスッキリとスタイリッシュに見せることでおしゃれな雰囲気を演出できます。また、ホルターネックにすることで、襟やラペル、エリザベスカラーをあしらうことができ、高級感の演出ができ、ブランディングに一躍買ってくれます。

一方で、座りかがみ仕事の多いサロンワークでは首がこるというお声もあります。その場合はワンタッチでクロススタイルにチェンジできる2wayタイプがおすすめです。

最適な職業
サロネーゼ/各種教室/協会/飲食/各種サロン

>>ホルターもクロスも楽しめる2wayエプロンのお問い合わせはこちら

③H型エプロン

肩紐が垂直に背中に降りるので、横幅の広がりが無限大で、サイズ感を気にせず男女兼用で着られることが特徴のエプロンです。肩紐が落ちてこないように、背中で両肩紐を留めていることからこの名前がついています。

エプロンとしてはもっともシンプルな形状で、おしゃれなエプロンを探している方には嫌煙されがちですが、肩紐と本体のカラーを変えたり、デザインを工夫することでおしゃれに仕上げることができます。

最適な職業
保育/介護/飲食

>>無難なH型エプロンをおしゃれに仕上げるお問い合わせはこちら

今日は <胸あて付きエプロン>の特長をご紹介しました。

続いて

2)かぶりエプロン

3)腰巻エプロン

もご紹介したいと思います!

オンリーワンのエプロン選びのお役に立てますと幸いです。

=========

「誰かの笑顔のために頑張るみなさんを励ますエプロンでありたい」

という願いを込めて誕生した、オーダーメイドエプロンユニフォーム専門店です。

創業10周年、エプロンに特化したノウハウと実績で、あらゆる業種に最適なエプロンをご提案しています。

表参道徒歩3分のアトリエ(要予約制)にてご試着・ご相談も承ります。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

はたらく人をかがやく人に
オーダーメイドユニフォームエプロン
ELEWORK-エレワーク-

>>お問い合わせ


お見積